ニューインペリアルダップルドの成長

ニューインペリアルダップルド

 

生後11か月程が経過しました。

 

現在の体長は大きい個体で3.5㎝程度しかありません。

 

とにかく成長が遅い。。

キンペコは生後1年程で6~7㎝になりましたが、大きさは倍ほど違います。

 

まぁ成魚になっても大きさは倍ほど違うので比率的に成長が遅いわけでもないのかもしれない。

 

ウチのダップルドの♀親は初産が5㎝くらいときでしたからね。。

 

しかしキンペコ比べると育成はかなり難しい印象です。

 

産卵数も少ないけど、孵化後1ヶ月残るのは40~50%くらいでしょうか…

 

キンペコなら1ヶ月生きたらもう心配いらない感じだけど、ダップルドはまだまだ油断できません。

 

2㎝超えたような個体でも突然拒食を起こして落ちたりします。

 

最終的に30~40%残ればいい方でしょうか?(うちの場合ですが)

 

ちなみにキンペコは90%以上の個体が無事に成長しております。

 

キンペコと同じ飼育法ではいけないのか、もともとそうゆう弱い種なのか…

 

試行錯誤は続く。

最新情報をチェックしよう!
>

ご意見、ご質問等お気軽にどうぞ!


参加中のぶろぐランキングです。

順位はこちらで確認できます。


PVアクセスランキング にほんブログ村