ゴールデンハニードワーフグラミーを繁殖させてみる その①

  • 2022年8月4日
  • 2022年8月15日
  • 未分類
  • 7View
  • 0件

今回はプレコネタではなくタンクメイトのゴールデンハニードワーフグラミー(以下GHD)に繁殖の兆候が見られたので、その記録を残すことにしました。

 

まずGHDは性格が温厚な小型種で、ヒドラやミズミミズを捕食してくれる非常に優秀なタンクメイトだと思ってます。

 

なにより見た目が華やかでかわいいじゃないですか。

 

なので各水槽に1匹ずつ入れていた訳なんだけど、水槽整理した際に大きい水槽に複数飼育することになって、それがうまくペアだったらしく♂が婚姻色を出して♀を誘っていたので子作りのお手伝いをすることに…

これが♂

 

発情すると目の下が黒くなるらしい。これが婚姻色。

♀はこれ。お腹パンパン

 

2匹の相性がよければいつでもって感じ。

いい感じで近くに居ることが多いように思う。

 

しかし問題が…

 

GHDは水面に泡の巣を作ってそこに産卵して子育てするらしい。

 

プレコメインの水槽なので水流が早く泡巣が作れない様子です。

 

なのでプラダンの仕切り板を水槽の隅に設置し流れの無いエリアを作ってみました。

水草もあった方が泡が絡みやすくていいようなので、適当なのを買ってきて投入しました。

 

すると…

 

2,3日でこの流れの無いエリアに気付き、泡巣を作り始めました。

 

 

その後泡が消えたり、また泡巣を作ったりを繰り返し、約1週間後に産卵を確認しました。

 

絡み合うように産卵していましたが、そのシーンは撮影できませんでした。残念

 

 

泡巣はこんな感じになっていて、この泡の中のどこかに卵があるんだろうけど全くわからん(>_<)

 

一生懸命卵のお世話をするパパ

 

♀が寄ってくるとすごい剣幕で追い払います。あんなに仲良さそうだったのに…

 

そして産卵翌日の泡巣

すごいコンパクトになって厚みが増したというか、泡が盛り上がっています。

 

で、よく見ると泡の間に卵のような物も確認できました。画像ではわかりにくい…

 

孵化までは2,3日みたいなの明日には稚魚が確認できるかな?

 

うまく行ってたらまた報告します。

 

 

 

続きはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>

ご意見、ご質問等お気軽にどうぞ!


参加中のぶろぐランキングです。

順位はこちらで確認できます。


PVアクセスランキング にほんブログ村