キンペコL333×L236ドイツの次期親候補

  • 2021年7月21日
  • 2021年8月28日
  • キンペコ
  • 48View
  • 0件

前回の記事はこちら

 

我が家で生まれ育ったL333×L236の子達が順調に成長して、そろそろ性成熟を迎えそうです。

 

両親ともにパッとしない個体だけど産まれてきた子共達の中にはリアルが多数含まれる超良血統だということがわかりました。

 

たぶんL236の方の先祖にリアルがいて、そっちの血が濃く出たんだと思います。

 

両親

♂親 L333 (ver1*2×ver1sp)
 
♀親 L236 (ドイツブリード)
 

↑の両親から産まれてきた子達、約1年前の様子

 

この中から綺麗な個体を次期親候補として育てています。

 

現在の姿は・・・

1匹目

 

2匹目

 

2匹とも7.5㎝ほど、1年で良く成長しました。

 

小さい頃は白かったけど、成長とともに少し黄色がかってきました。

 

2匹とも丸っこくて♀っぽいですね。♂♀だと良いのだけど…

 

いつかこの血統の子達が採れたらと願うばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>

ご意見、ご質問等お気軽にどうぞ!


参加中のぶろぐランキングです。

順位はこちらで確認できます。


PVアクセスランキング にほんブログ村