キンペコの反転固体

反転固体という言葉…

 

飼育者のブログやショップのHPなどでよく「反転固体の血統です。」とか「これから反転するかもしれません。」みたいなフレーズをよく見かけます。

 

自分はこの「反転」という言葉に否定的でした。

 

稚魚から育てていると、通常なら白い部分と黒い部分が同じような割合で成長していくと思いますが、中には黒いラインはそのままに白い部分だけが増えるように成長をする固体がいます。

 

しかし、これは成長に伴って白面積が増えていくって感じなので、急激に白面積が増えるような変化ではありません。

 

突然黒いラインが細くなり、白面積が増えるようなことはないと思ってました。が、しかし…

 

我が家でも「反転」という現象が起こりました。

 

反転前がドノーマル個体だったので写真を撮っておらず反転後の画像だけ見ても意味ないかもしれません(汗

 

↑これ反転後です。

 

反転前はちょうど白と黒の面積が逆転したような感じの固体でした。

 

白地が肌色なので派手さには欠けますね…

 

変化が始まったのが2ヵ月くらい前からでしょうか。。

 

最初は、あれ?なんか今日は綺麗だね。って程度でしたが、それから徐々に黒ラインが細くなってこうなりました。

 

ちなみに血統は 第二系統×第一エースの子で7㎝~8㎝程

 

同腹4匹飼育していますが、反転はこの1匹のみ。今後反転するのかどうかはわかりません。

 

「反転」興味深いですね~何がきっかけでこうなるのか…

 

また変化があったら報告します。

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>

ご意見、ご質問等お気軽にどうぞ!


参加中のぶろぐランキングです。

順位はこちらで確認できます。


PVアクセスランキング にほんブログ村